さまざまなメーカーのピアノを調律することが可能です

佐賀で話題のピアノ調律師は、これまでに数多くのご依頼を承ってきた実績がございます。ピアノの特性上調律は機械に頼ることができないため、経験豊富な職人が丁寧に行うことが必要です。お客様が大切にされているピアノを心を込めて調律いたします。
家庭用のピアノだけでなく学校の備品からプロが使用されるものまで、さまざまな種類のご依頼へ対応することが可能ですので、ピアノの音がずれてきたなと感じている方は遠慮せずにご依頼ください。

佐賀で話題を呼んでいるピアノ調律師にぜひご依頼ください

お客様の愛用品を丁寧に調律することで話題を呼んでおります。ピアノは鍵盤や弦、またはハンマーなど数多くの部品が組み合わさることで音を奏でております。そのため部品の一つが歪んだり摩耗したりしてしまうと音も変わり、「楽器の王様」とも評される豊かな音域を表現することができなくなります。ピアノ内部の歪みはどうしても出てしまうものですので、定期的に調律師へ依頼することが必要です。
九州北部を拠点として長年調律師の仕事を務めてまいりました。調律師はお客様と末永い関係になることが多く、十数年にわたって依頼してくださっている方もいらっしゃいます。本来持っている美しい音色との再会を喜びながらお客様が心地よく演奏される姿を拝見する時が何より嬉しい瞬間ですので、ぜひ一度お電話ください。

佐賀で有名なピアノ調律師は豊富な知識を活用し修理もいたします

調律だけでなくピアノの修理も承っております。ピアノは楽器の中でも比較的大型であるため外部に傷がつきやすく、またその構造上内部へも異物が侵入しやすいです。また数多くの銅線やハンマーが組み合わされているため、一つでも歪んだり狂ったりしてしまうと正常な音色を発することができなくなってしまいます。お客様の愛用品が再び美しい調べを奏でられるように、しっかりと技術を持った職人が修理いたします。
長年使用し汚れが付着してしまったピアノをクリーニングすることも可能です。特に鍵盤には皮脂が付きやすく、色も白いため黄ばみが目立ちやすいです。また内部の弦やプレッシャーバーが錆びたために音質が低下してしまっていることも少なくなく、それらを一か所ごと丁寧に落としてまいりますので、お気軽にご依頼ください。

佐賀で人気のピアノ調律師はさまざまな種類へ対応が可能

佐賀にいるピアノ調教師はさまざまなピアノの調律へ応じることが可能です。グランドピアノとアップライトピアノの違いは、弦を水平に配しているか垂直に張っているかです。そのため内部の構造も変わってまいりますが、どちらのタイプであっても上質な調律を提供いたします。
音叉やチューナーなどを鳴らして一つひとつの音と比べていくというものが多くの方々が思い浮かべる調律のイメージです。しかしピアノに関しては、それらの道具はピッチと呼ばれる基準音を整えた以降は使用しません。ピアノは「うなり」と呼ばれる特徴を持ち、機械的に音を調節していくことができないため、二つの音をそれぞれ比べながら職人の耳にて調律していくことが求められます。長年この仕事を務めてきた中で培ったノウハウがございますので、安心してご用命ください。